カテゴリ

side_menu_title.jpg
初めて結婚相談室を利用するのですから、不安や疑問等を持つのは当然だと思います。無料の初回相談にて詳しくシステム等の説明をさせていただきます。

住所 : 〒376-0011
群馬県桐生市相生町5丁目536-1
ネプチューン2-A
地図を見る
QRコード

HOME > What's New > アーカイブ > 2013年10月アーカイブ

What's New 2013年10月アーカイブ

ランチ

先日、桐生市の隣にある太田市へ用事があり出かけた時に、パスタが食べたくなり、「ボスケット」と言うお店に初めて行ってみました。

場所は、上毛かるたで「太田金山、子育て呑龍」と歌われている「大光院」そばの小高い丘の上にあります。

平日のランチタイムでしたので、たくさんのお客さんで賑わっていました。

ランチはビュッフェ形式のメニューになっており、メインであるパスタは20種類くらいある中から好きな物を一品選びます。

私たちは、渡り蟹のトマトクリームパスタ

ポルチーニ入りきのこクリームパスタ

モッツァレラチーズのバジルトマトソースパスタを注文しました。

ピザは様々な種類の物をワンピースごとにテーブルまで持ってきてくれます。

その他にサラダバー、スープバー、ドリンクが付いて1人、1300円くらいだったと思います。

太田市郊外の緑に囲まれた立地で、内装の雰囲気も良いお店でした。


ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア 2013

ミッレ・ミリアは1927年~1957年にイタリアで(ブレシアからサンマリノ、ローマを経て再びブレシアへ戻る)開催された自動車レースで、同じくイタリアのシチリア島で1906年~1977年まで開催されたタルガ・フローリオと並ぶ伝説的な自動車レースです。

ミッレ・ミリアは1977年にタイムトライアル方式のクラシックカーレースとして復帰し、1997年にその日本版として「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア」が開催されるようになりました。

「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア 2013」は東京原宿・明治神宮をスタートして軽井沢を経由し箱根に行き再び東京原宿・明治神宮に戻るという、およそ1200キロメートルに及ぶコースを4日間で走るタイムトライアル方式のクラシックカーレースなのですが、今回、チェックポイントである関越自動車道・上里サービスエリアへ観戦に出かけました。

毎年、有名人も参加されています。今年は

タレントのSさんが、マセラティ200SI

CバンドのボーカルYさんが、オースチンヒーレー

元F1ドライバーのSさんが、MG MGA

タレントのSさんが、ナビゲーターでアルファロメオ ジュリエッタSSで出場していました。

その他にも、元FIドライバーのKさん、元ラリードライバーのSさんらが出場されていたようです。

歌手のKさんもアルファロメオ ジュリエッタで出場予定でしたが、仕事の都合で、直前に出場を取りやめたようです。

過去には、雑誌レオンのちょい不良おやじ Gさんや雅楽演奏家のTさんも出場されていたそうです。

ブガッティ、アストンマーティン、MG、オースチン、ベントレー、フィアット、ジャガー、フェラーリ、ポルシェ、アルファロメオ、メルセデス、トライアンフ、ランチャ、マセラティ、etcと言ったメーカーの滅多に見ることが出来ない100台位のクラシックカーが実際に走っている姿を見ることが出来るので、クルマ好きには見逃せないイベントです。

日本車では、トヨタ2000GTが参戦していました。

この季節は、ドライブに最適なシーズンです。各地で車関連のイベントも開催されているようです。

11月3日には恒例のクラシックカーフェスティバルin桐生も開催されます。

デートにもいかがでしょうか。


初々しいカップル

10月6日の日曜日に、ハッピータイム熊谷支部の男性会員Aさんと、私の支部ハッピータイム桐生相生支部の女性会員Bさんが、ご成婚の挨拶に来てくれました。

お二人とも30代前半の初々しいカップルです。

ハッピータイム熊谷支部の男性会員Aさんとは、お見合いの時と、ご成婚の挨拶に来て下さった時に少しだけお話をさせていただきましたが、30歳と言う若さですが、とてもしっかりした方と言う印象でした。

女性会員Bさんによると、男性会員Aさんは「一生の思い出になるような素敵な心のこもったプロポーズ」をして下さったそうです。

女性会員Bさんは、入会時にお母さんと一緒に私の支部へいらっしゃってくれました。

前向きで熱心に活動をして下さり、今回のおめでたい結果となりました。お母さんをはじめ家族の方々も喜んで下さっていると思います。

おめでとうございます。末永くお幸せにお過ごし下さい。


嬉しい出来事

9月末のある日。

その日は午前11時30分から「お見合い」があり、お二人を、お見送りした後、昼食のため自宅に戻ると間もなく、廃品回収業者の方が尋ねてきました。

数ヶ月前に電子レンジが突然故障してしまい、新しい電子レンジを購入したのですが、故障した電子レンジがずっとそのままになっていたところに、タイミングよく廃品回収業者の方が来たので、処分をお願いしました。

その後、事務所に戻りしばらくすると、順調に交際が進んでいた女性会員さんから電話があり、お相手の男性会員さんから「昨晩プロポーズを受けました」と言う嬉しい報告が!

その日は、その後、新たな「お見合い」が3組くめ、さらに新規会員さんの入会もあったのです。

古い電子レンジを処分したところ、嬉しい出来事がたくさん起きたので、数年前に流行った「断捨離」と言う言葉を思いうかべてしまいました。

「断捨離」とは、不要なものを断ち、執着から解放され、快適な生活・人生をとりもどすための方法らしいのですが、今回の出来事は、その影響だったのでしょうか?

もちろん、その日の「お見合い」も上手く行きました。

 

(「好事魔多し」と言うことわざもあるので、有頂天にならないように、きをつけようと思います。)


小さな贅沢

桐生市広沢町の渡良瀬川沿いの道に店舗を構えるケーキ屋さん『MIYAKE』に行きました。

久しぶりに行きましたが、15年くらい前のOPEN時から有る「シトロエン2CV」も店舗の横にありました。

こちらのオーナーは地元で有名なフランス料理のお店で修業した後、独立してお店をOPENされたそうです。

「食ベログ ベストスイーツ 2012」に選ばれたお店で、食ベログの口コミでも高評価を得ているようです。

どれも美味しそうな種類豊富なケーキが並んでおり、迷いながら今回は以下の3品を購入しました。

「ア・ラ・メゾン」だったと思います。ハート型をしたチョコレートケーキに巨峰、ブルーベリー、オレンジ、イチゴ、ラズベリー、キウイといったフルーツが添えられています。

「サバラン・オランジェ」だったと思います。ケーキに刺してあるスポイトには洋酒が入っており、これをスポンジに注入してからいただきます。

「季節のミルフィーユ」だったと思います。パイの上に沢山のフルーツがのり、クリームが添えられ、さらにハート型のパイがのせられています。

美味しくて、見た目も綺麗で凝った造りのこんなケーキを手渡せば、彼女もきっと喜んでくれるはず!


1

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

このページのトップへ