カテゴリ

side_menu_title.jpg
初めて結婚相談室を利用するのですから、不安や疑問等を持つのは当然だと思います。無料の初回相談にて詳しくシステム等の説明をさせていただきます。

住所 : 〒376-0011
群馬県桐生市相生町5丁目536-1
ネプチューン2-A
地図を見る
QRコード

HOME > What's New > アーカイブ > 2012年11月アーカイブ

What's New 2012年11月アーカイブ

「ブリティッシュ」と「フレンチ」

前回は 11月4日に開催された「第7回クラシックカーフェスティバルin桐生」へ行った時に、写真に収めた自動車の中で、「イタリアンカー」を紹介させて頂きましたが、
 
今回は「ブリティッシュカー」と「フレンチカー」を紹介させて頂きたいと思います。
 
 
ロングノーズ・ショートデッキで、丸みを帯びた、とても綺麗なデザインのこの車は「ジャガーEタイプ」です。
 
2011年のフランクフルトモーターショーでジャガーが発表したコンセプトカー「CX-16」は、今年のパリモーターショーにおいて「Fタイプ」として市販バージョンがお披露目されました。
 
この新型車は「Eタイプ」の後継車に位置づけられているようです。
 
 
漫画家、池澤さとし氏の名作「サーキットの狼」の主人公、風吹裕矢の愛車としても有名な「ロータスヨーロッパ」です。
 
子供の時、夢中になってこの漫画を読んだ事を思い出します。
 
 
ルノー「アルピーヌA110」はラリーで大活躍したモデルです。
 
ルノーは今年の春、モナコで、「アルピーヌA110」デビュー50周年を記念したコンセプトカー「アルピーヌA110-50」を発表しました。
 
この新型アルピーヌには、日産のエンジンをベースにした3.5リッターV6エンジンが搭載されているそうです。
最近、映画などでも続編がよく公開されていますが、自動車の世界でも昔のモデルが現代風にアレンジされて復活しているようです。
 
ファンにとっては嬉しい事です。
 

群馬県桐生市、みどり市、太田市、伊勢崎市、前橋市、高崎市、栃木県足利市での結婚相談はハッピータイム桐生相生へお問い合わせ下さい。


第7回クラシックカーフェスティバルin桐生

先日、群馬大学工学部桐生キャンパスで開催された「第7回クラシックカーフェスティバルin桐生」に行きました。

この日は、雑誌「カーグラフィック」創設者であり、編集顧問である「小林彰太郎氏」が特別ゲストとして来場されるということでしたが、「お見合い」等仕事が入っていたため、閉幕1時間位前に到着したので、お姿を拝見する事は出来ませんでした。

展示されていた車両は1975年以前に生産された国産車、外国車と言う事で、懐かしい自動車をたくさん見る事が出来ました。

ディーノ246はフェラーリでありながら、例の跳ね馬エンブレムが付かないモデルです。「ピニンファリーナ」による美しいデザインはどの角度から見てもカッコいいです。私の飼い猫には、この名前を付けてしまいました。

アニメ「ルパン3世」にも登場するフィアット500(チンクェチェント)をベースに、さそりマークで有名な「アバルト」がチューニングしたフィアットアバルトです。現在フィアットから発売されている新型フィアット500からも、このアバルトモデルがリリースされています。

アルファロメオ ジュニア ザガートはイタリアのカロッツェリア「ザガート」のデザインによるモデルです。ザガートによりデザインされた自動車は、マセラティ、ランチャ、フェラーリ、アストンマーティン、トヨタ、日産などにもあります。

アルファロメオジュリアGTAでしょうか?アルファロメオのレーシング部門である「アルファコルセ」と、アルファロメオのスポーティーモデルをあらわす「クアドリフォリオ」(四葉のクローバー)のステッカーが貼ってありました。

どの自動車もきれいなコンディションで、オーナーの方の愛情が注がれている事が伝わります。

群馬県桐生市、みどり市、太田市、伊勢崎市、前橋市、高崎市、栃木県足利市での結婚相談はハッピータイム桐生相生へお問い合わせ下さい。


1

« 2012年10月 | メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »

このページのトップへ